宮崎大学医学部附属病院 地域総合医育成センター

トピックス

ニュース

目指せ総合診療専門医! ~後期研修医募集~

2015年02月02日


宮崎大学地域医療・総合診療医学講座の後期研修プログラムが、日本プライマリ・ケア連合学会に正式認定されました。つまり、この宮崎県でも「総合診療専門医」の資格を得ることが可能となったのです。
(※募集定員は2名/年です。平成27年度はすでに1名の後期研修医が決定しており、募集人員はあと1名です。)

研修プログラムは、診療所・小病院における総合診療専門研修Ⅰと、病院総合診療部門における総合診療専門研修Ⅱで構成され、それぞれ 6 ヶ月以上、合計で 18 ヶ月以上行います。また領域別研修は、内科 6 ヶ月以上、小児科 3 ヶ月以上、救急科 3 ヶ月以上を必修とし、その他に、研修目標の達成に必要な範囲で外科・整形外科・産婦人科・精神科・皮膚科等各科での研修を選択することができます。

現在のところ主な研修施設として、日南市立中部病院(総合診療Ⅰ)、美郷町国民健康保険西郷病院(総合診療Ⅰ)、串間市民病院(総合診療Ⅱ)、宮崎大学医 学部附属病院(救急・選択研修)、県立日南病院(内科・小児科・選択研修)がありますが、今後も随時増えていく予定です。

我々指導医陣と一緒に、「どんな地域のニーズにも対応できる総合診療医」を目指しませんか? 患者さんを中心として、その背景にある地域を丸ごと診れるような医師になれるよう、全力でサポートさせていただきます。

興味のある方は、お気軽に下記までご連絡下さい!
担当者 宮崎大学地域医療・総合診療医学講座 松田俊太郎
電話番号 0985-85-9809

研修プログラム例

cal.png

アーカイブ