宮崎大学医学部附属病院 地域総合医育成センター

日向灘に面した日南市は、海の幸が豊富。県内でも有数な焼酎蔵もあり、酸味や甘味が調和された柑橘類、独特な味わいが楽しめる味噌や醤油など、まさに「食彩」というにふさわしい事前の食材と郷土料理の数々。

日南・串間の食彩

かつお
一本釣りかつおの水揚げ日本一を誇る日南市。黒潮に乗って北上するかつおの魚群に向けて竿を投げこみ、豪快に釣り上げる。一本釣りかつおの刺身は、かつお本来のやわらかく、しっかりとした弾力が味わえます。

定番の「かつおのたたき」以外にも、新ご当地グルメとして売り出し中なのが「一本釣りかつお炙り重」。2種類の漬けかつおを七輪で炙り、重箱のご飯に載せます。最後は土瓶に入ったスープをかけ、お茶漬けスタイルで締める。お店ごとにこだわりのタレがあったり、食べ比べも楽しい一品です。

かつお(日南一本釣りかつお炙り重)

伊勢海老

伊勢海老
9月1日に漁が解禁される伊勢えびは、9月上旬~11月下旬が旬。宮崎の秋を代表する海の幸。県内全域の磯場で獲れ、中でも「伊勢えび大漁まつり」が開かれる日南海岸は、多くの観光客で賑わいます。生きたままのぷりっとした新鮮なお造りが一番人気。頭と殻の味噌汁も、濃厚なミソが溶け出して絶品!

「日南海岸伊勢えび大漁まつり」
9月の伊勢えび漁解禁に合わせて、日南周辺のホテルやお食事処など18店舗で、伊勢えび大漁まつりを開催。 黒潮の恵みを存分に受けた伊勢海老は、身も大ぶりで柔らかな食感。お得な値段で伊勢海老を味わえます。
飫肥の天ぷら
近海もののイワシやトビウオなどの魚のすり身に、豆腐・味噌・黒砂糖を加えて油で揚げた、飫肥の伝統的な郷土料理。ふんわりした柔らかな舌ざわりとほのかな甘さが特長で栄養たっぷり。

ごぼうやニラや季節の野菜の飫肥天も、子どもからお年寄りまで大人気。あげたてアツアツは一度食べたら忘れられない一品で、おやつにもおかずにも。

飫肥の天ぷら